天地の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【天地の如く】無双呂布のステータスと評価

公開日:2020/10/05 最終更新日:2020/10/06
ライター:攻略ライター

『天地の如く~激乱の三国志~』に登場する武将、無双呂布について解説しています。無双呂布の属性やスキルをまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

無双呂布の基本情報

天地の如く 

レアリティ
タイプ 戦争
固有スキル
無双戦戟 槍騎兵の暴撃確率+20%であり、突撃する際に一定の確率で更に1回突撃します(槍騎兵は隊列ごとに1ターンに2回まで攻撃できます)。無双呂布の2回目の突撃では+X%ダメージがアップし、一定の確率で怯懦効果が発動します。怯懦効果は突撃した槍騎兵部隊の戦力2倍以下の遠距離部隊にしか発生せず、次のターンに目標が与えるダメージが100%ダウンします(投石車は半減)。ターンごとに怯懦効果は1回しか発動しません。怯懦した部隊には4ターン以内に再び怯懦を与えられません(100ポイントの戦争ごとに、0.2%の付加値を獲得します)
アクティブスキル使用後、その直後の防御または攻撃時に無双呂布を出陣させていると(単独出撃と連合出撃を含む)、槍騎兵の突撃率が+10%アップ、さらに+20%ボーナスダメージ。スキルの冷却時間は24時間であり、君主武将スキル画面にて使用することができます。
兵種
星1
槍騎兵
星2
盾兵
星3
弓兵
星4
槍兵

無双呂布の評価

槍騎兵を軸にした部隊編成で活躍する橙武将。確率で発生する2回攻撃によりダメージを稼ぎつつ、さらに怯懦が発動すれば遠距離部隊に攻撃デバフをかけるので受けるダメージを大幅に低減できます。槍騎兵の暴撃の確率も上げるため、単騎で攻撃、バフ、デバフを兼ね備えています。怯懦が発動しなかったときのケアも含めて、同一部隊に盾兵を編成して防御面を補強すると安定した部隊運用ができます。
趙雲も槍騎兵が確率で2回目の突撃をするスキルを持っていますが、同時に編成しても無双呂布の効果が優先されるので、趙雲を同時に編成する意味は薄い点に注意しましょう。

無双戦戟の効果

突撃で攻撃回数を稼げるので、突撃時の火力を上げる曹丕との相性が抜群。さらに曹丕は槍騎兵自体の攻撃力をアップさせられるので、同時に編成することで絶大な殲滅力を発揮します。レベルが異なる槍騎兵を複数編成し、少しでも攻撃(突撃)の回数を稼ぐことができるよう意識したいです。
アクティブスキルの無双戦戟は24時間のクールタイムがある点と、突撃発生率・ダメージアップ効果が無双呂布を出陣させていなければ発動しない点に注意が必要です。

怯懦について

怯懦は敵の遠距離兵種に対して効果を発動し、投石車は50%、その他遠距離兵種(弩兵、弓兵、弓騎兵)の攻撃力を100%ダウンさせます。投石車に対する攻撃力50%ダウンでも強力ですが、その他遠距離兵種に対する100%ダウンは実質的に対象兵種を該当ターン無効化することができる、強力無比な効果を発揮します。

非常に強力な効果を持つ怯懦ですが、無双呂布のスキルにおいては一度効果を与えると4ターンの間再度怯懦を与えられないこと、怯懦は無双戦戟スキル効果で2回目の突撃が行われた際、一定確率で発動する効果であるため必ずしも戦闘で発動するわけではない点に注意しましょう。

武将・武将魂の獲得方法

宝物台イベント

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
イベント
特典イベント
特典
武将について
武将の解説
武将スキルについて
城内施設
天下地図
ゲーム権利表記
  • ©Six Waves Inc. All Rights Reserved


トップへ


コメント