天地の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【天地の如く】武将について

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/10/06
ライター:管理者

『天地の如く~激乱の三国志~』における武将についてまとめています。各数値やスキルといった項目の見かたや武将を強化する方法などを説明しました。攻略の参考になれば幸いです。

武将とは

武将は君主に仕えている将です。部隊を率いて出陣することで軍団の能力を高めたり、城を防衛したり、内政への任命によって農地の資源生産力を向上したりなど、多くのことで活躍します。

武将のレアリティ

武将のレアリティ

武将にはそれぞれ色で表されるレアリティが設定されており、橙>紫>青>緑の順で戦闘力が高くなっています。武将の色は一覧画面で表示される枠の色や、背景の色などで示されています。

武将の属性

武将の属性

各武将には属性という値として『戦争』『発展』『補助』の3つが設定されています。

戦争は文字通り、戦いにおける強さを示していて、高いほど有利になります。発展が高いほど、武将を生産施設や太史院に任命した時の効果が大きくなります。補助が高いと、武将を兵舎に任命した時の訓練速度が向上します。

武将には3つタイプがある

武将タイプ

武将には『戦争』『発展』『補助』のタイプがあり、対応した属性値が上がりやすくなっています。

一例として、戦争タイプの青武将は、補助タイプの紫武将よりも戦争属性値が高くなります

武将のレベル

武将のレベル

兵法書アイテムを使うことで、武将のレベルを上げることができます。レベルの上昇により属性値が増えます。

武将の星数

武将の星数

武将には星数が設定されていて、入手したばかりの武将は星数が1つです。一定数の武将魂を消費することで星数が増加します。

星数が増えると最大レベルと属性値が上昇し、率いることのできる兵種が増えます。橙武将は高い属性値を持ちますが、武将魂の入手難度が高く星数を増やし辛いです。

武将のスキル

武将のスキル

武将のスキルには、初めから覚えている『固有スキル』と、後から学習する『一般スキル』の2種類があります。

固有スキルは馬超ならば必ず『上級馬術』を覚えています。また、固有スキルの効果は一般スキルよりも高い傾向にあり、武将レアリティが高いほど強力なスキルになります。

一般スキルはレアリティに関係なく覚えることができるため、武将の力を最大限に発揮できるような組み合わせにするとよいです。武将のレベルが20、60、100に達するごとに、学習できるスキルの枠がひとつ解放されます。

武将スキルについて

武将の配下

武将の配下

武将はそれぞれ、独自に兵を率いています。初めは1種類の兵種しか率いることができませんが、星数が増えると異なる兵種へと切り替えることができるようになります。

武将が率いる兵種のレベルは兵舎や戦車工房で訓練できる兵士のレベルと同じです。城内で訓練可能な兵士のレベルが上がると、武将配下の兵士は自動的に強化されます。

武将軍団の回復について

武将の配下となる「武将軍団」は、城の兵士とは異なり医館での治療では回復しません。「徴兵所」の武将回復で武将を選択することで、時間と共に人数が回復していきます。武将軍団の復帰速度は徴兵所のレベルが高いほど速くなるほか、「兵符」のアイテムを使用することで一定数をすぐに回復することもできます。しかし、「兵符」の購入には比較的多量の金貨が必要となるため、武将軍団は基本的に時間をかけて回復することになります

戦争の後などに武将の配下が消耗している場合は、忘れずに徴兵所を使い、武将軍団の回復を行ないましょう。

下記が各ランクの武将を昇格させるのに必要な武将魂の数の一覧です。

武将のランク ☆1→☆2 ☆2→☆3 ☆3→☆4 ☆4→☆5
合計20 合計60 合計180 合計360
合計20 合計60 合計120 合計240
合計20 合計60 合計100 合計120
合計20 合計40 合計80 合計100

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
イベント
特典イベント
特典
武将について
武将の解説
武将スキルについて
城内施設
天下地図
ゲーム権利表記
  • ©Six Waves Inc. All Rights Reserved


トップへ


コメント