天地の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【天地の如く】連盟について

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/10/06
ライター:管理者

『天地の如く~激乱の三国志~』の連盟について説明している記事です。連盟とは何か?連盟でできることについてまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

連盟について

連盟

連盟は複数のプレイヤーで連携してのプレイ効率を向上し、各自の戦力を集結させて戦うこともできる協力要素です。

連盟に加入するメリットの例として、協力により施設建築や技術研究を時間を短縮することや、資源や兵士の援助により発展や戦闘を有利に進めることなどがあります。連盟は盟主が『設立』を行い、他の君主を集めることで結成できます。

タイマーの効率化

連盟相互支援

連盟アシストは施設建築や兵士の訓練、技術研究のタイマーを盟友に短縮してもらう機能です。『大使館』を建築することで盟友にヘルプを要請することができるようになります。

自分をアシストする盟友の人数には上限があり、大使館レベルを上げることで増加することができます。また『大使館』レベルが高くなるほど、アシストされたときのタイマー短縮効果が大きくなります。

他者からの攻撃を防ぐ

ある程度ゲームを進めると、プレイヤーの城から免戦効果が無くなり、他のプレイヤーから侵攻されるようになります。

連盟に加入することで個人でなく大きな勢力となるため、他プレイヤーは容易には攻撃できなくなります。

連盟限定イベントに参加できる

『天帝の試練』をはじめとして、連盟に加入すると参加できるようになるイベントがいくつかあります。連盟限定イベントはおおむね、連盟同士で競い合う内容となり、うまく連携して上位を獲得する醍醐味があります。

イベント限定の豪華報酬を入手するチャンスでもあるため、開催中のイベントをよく確認し、積極的に参加していくとよいでしょう。

先帝の試練

連盟限定イベントの中でも、『先帝の試練』は物語の任務に含まれる内容となるので、重要となります。

まずは先帝の試練に参加することで、連盟同士で連携したイベント攻略のコツを掴んでいくことになります。

連盟効果を得られる

防御建設

連盟技術と連盟施設といった、盟友同士で協力して完成させる内政要素があります。技術や施設の中には、連盟に加入している君主の能力値を上昇させるものがあります。

以上が連盟についての主なまとめとなります。連盟には他にも豊富な連携要素があり、詳しくは個別の記事で紹介していきます。

連盟の宝箱について

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
イベント
特典イベント
特典
武将について
武将の解説
武将スキルについて
城内施設
天下地図
ゲーム権利表記
  • ©Six Waves Inc. All Rights Reserved


トップへ


コメント