【公認】天地の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 
本Wikiは6wavesからの依頼をもとに運営を行っています。

【天地の如く】牛魔王(ぎゅうまおう)のステータスと評価

公開日:2024/03/15 最終更新日:2024/07/12
ライター:管理者
コメント (0)

『天地の如く~激乱の三国志~』に登場する武将「牛魔王(ぎゅうまおう)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

牛魔王のステータス

牛魔王

レアタイプCV
戦争
武将・武将魂 獲得方法
霊山奇境

牛魔王の兵種

星1星2星3星4
弩兵 投石車 槍騎兵 攻城櫓

牛魔王の固有スキル

天兵使い (神武閣)

神武閣で修練すると、弩兵の攻撃・防御・体力+X%、弩兵の怒気ダメージ+X%。
弩兵の戦闘開始時に怒気スキルを直接1回発動。弩兵が怒気スキルを1回発動するごとに、弩兵の怒気ダメージアップ+5%、最大アップ+15%、効果は戦闘終了まで持続。
牛魔王を所持すると、全兵種のダメージとダメージ軽減+1%。全兵種の攻撃・防御・体力+3%
(100ポイントの戦争ごとにそれぞれ0.22%、0.072%の付加値を獲得)

牛魔王の評価

施設レベルを上げていくと太史院に追加される「神武閣」の機能において、弩兵を強化する武将。弩兵の強化に特化した性能をしており、三種ステータスのアップに加えて怒気ダメージが上昇するということで火力を出していきやすいです。弩兵は城を防衛している際に攻撃力が大幅にアップするので、防衛力をより高めたい場合にオススメの武将となっています。

確定発動する怒気スキルは一度発動さえしてしまえば戦闘中ずっと効果があり、さらに最大15%と上限も高めなので安定した火力アップを期待することが可能。防衛戦は野戦に比べて弩兵を増やしやすい利点があるので、弩兵の数が多ければ多いほど強くなる牛魔王のスキルは噛み合いがいいです。

所持しているだけで効果を発揮する効果は全兵種を対象としているぶん数値が低めですが、シチュエーションを問わず攻防両面を強化してくれるので防衛戦のみならず野戦においても強さを底上げする際にも役立ちます。

総じて、弩兵をしっかり育成しており防衛戦をする機会が多いプレイヤーに向けた霊山奇境の武将と言えるでしょう。

牛魔王の運用

怒気スキルが確定で発動するため安定感のある火力バフをできる点が魅力。乱数に左右されにくいのでダメージ計算がしやすく、戦略も立てやすいです。弩兵は野戦で使う機会が少ないこともあり、プレイヤーによっては数が十分ではない場合もあるでしょう。牛魔王を運用するなら弩兵の数を増やしつつ兵種自体の強化もしっかり進めておきたいです。

ただし弩兵は攻撃速度が遅く、耐久力も低いため、弩兵だけを増やしても防衛力を生かす前に壊滅して敵に大した被害を与えられなくなります。弩兵を守り、継続してダメージを与えていくために盾兵も用意してさらに防衛力を高めるよう意識しましょう。

霊山奇境で実装された弩兵強化武将としては他に隠元凌統がいますが、あちらは火力バフが牛魔王より控えめなぶん、弩兵のダメージ軽減と接近戦攻撃に対する回避を強化するということで、弩兵の耐久力をアップさせる方向性。運用方法が異なるので、「弩兵を火力に特化させて他の部隊で守らせる」か「弩兵そのものの耐久力も挙げていく」か、どちらが自分に合っているかを考えてより適したほうを優先的に確保するよう動くといいでしょう。

弩兵を強化する武将全般と相性がいいですが、そのなかでも弩兵を集める効率を強化しつつ盾兵の強化も同時に行なってくれる勇・甘寧や城壁の駐屯防衛時に弩兵が後方目標への貫通を獲得する虞美人などは相乗効果を発揮してくれますし、天子の至宝で実装された武将なので入手経路も多いのでオススメです。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント