天地の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【天地の如く】蒙恬(もうてん)のステータスと評価

公開日:2021/10/04 最終更新日:2022/06/21
ライター:管理者
コメント (0)

『天地の如く~激乱の三国志~』に登場する武将「蒙恬(もうてん)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

蒙恬のステータス

蒙恬

レアタイプCV
戦争田渕将平
武将・武将魂 獲得方法
宝物台イベント

蒙恬の属性詳細

戦争発展補助
713020221759

※武将レベルと研究によって変動します

蒙恬の兵種

星1星2星3星4
弩兵 投石車 槍騎兵 攻城櫓

蒙恬の固有スキル

洞腑穿心

弩兵が攻撃の度に40%の確率で爆発を起こし、近隣の近接兵種3名に対し通常攻撃の+x%ダメージを与えます。弩兵はそのターンで攻撃の度に次ターンの爆発ダメージを+y%アップし、最大5回まで累積できます。弩兵専用龍脈、武将、神獣、計策「城守発動型効果」はその他の建物を防衛する際に有効になります
(100ポイントの戦争ごとにそれぞれ0.14%、0.11%)アップ
蒙恬を保有すると、全兵種のダメージ+1.5%、攻撃+8%アクティブスキル使用後、その直後の防御または攻撃時に蒙恬を出陣させていると(単独出撃と連合攻撃を含む)、攻撃の度に目標部隊の防衛力が(弩兵の攻撃力×0.15%)下がります。最大で目標部隊の総防御力の20%を下がることができます。連合部隊に複数の蒙恬がいる場合は、スキルの効果上限を共有します。スキルの冷却時間は24時間であり、君主武将スキル画面にて使用することができます。

蒙恬の評価

入手した段階で全兵種のダメージと攻撃を高めの倍率でアップさせるという強力な常時効果に加えて、弩兵による削りを加速するスキルと優秀なアクティブスキルを備えている武将。常時効果が強力なので、ゲームの初心者からベテランまで幅広い層にオススメできます。弩兵という防衛でとくに活躍する兵種を強化する点から、攻めではなく守りで本領を発揮しやすいと言えるでしょう。とは言え攻城で弩兵を集中的に運用するスタイルであれば、アクティブスキルにより攻撃するたびに相手の防衛力を下げるので、攻めの戦に運用しても活躍してくれます。

特徴と運用

基本的には相手からの侵攻に備えて、防衛用の武将として配置することになるでしょう。とは言え弩兵の攻撃力が高ければ高いほど相手の防衛力を低下させるアクティブスキルが便利。弓兵兵舎のレベルアップが進んでいて、強力な弩兵を運用できるのであれば、城攻での運用も十分に視野に入るでしょう。ただし、アクティブスキルの効果を起動するには必ず出陣させなければいけない点と、効果上限の共有に注意が必要です。戦略的な運用を考えるのであれば、連盟内で誰が蒙恬を狙いに行くか相談するのもありです。自軍の守りをさらに固めるために、龍脈や神獣の朱雀(弓兵/弩兵の属性アップ)などもしっかり育成を進めておきたいです。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント