【公認】天地の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 
本Wikiは6wavesからの依頼をもとに運営を行っています。

【天地の如く】長安遊歴

公開日:2021/11/26 最終更新日:2021/11/26
ライター:攻略ライター
コメント (0)

『天地の如く~激乱の三国志~』における、長安遊歴について説明します。長安遊歴とはどのようなイベントで、どんな報酬があるのかについてまとめてあるので、ぜひ攻略の参考にしてください。

長安遊歴とは

12の地点を巡って報酬ゲット

長安遊歴イベントは、ルーレット形式のイベントをさらに作りこんだタイプのイベントとなっています。開元通宝という専用アイテムを使用することで、子~亥(12支)のいずれかの地点がランダム選ばれ、選ばれた地点に用意された報酬を獲得します。このとき、12の地点のどこかひとつが当たり地点となっており、その地点が選ばれた場合、事前に設定した豪華報酬が必ず当たるようになっています。
つまり、当たりの地点を目指し、最大12回ルーレットを回すイベントだと考えてOKです。12回よりも先に当たりの地点が選ばれた場合、すべての報酬を獲得します(例:5回目で当たり地点が選ばれた場合、残り7ヶ所ぶんの報酬もまとめてゲット)

当たり報酬は自分で選択が可能

当たり地点が選ばれたときの報酬は、用意された候補の中から自分が選んで設定できます。いずれも貴重なアイテムなので、自分が今足りないと思うアイテムを選び、当たり報酬に設定しましょう。おすすめは「監軍符」の機能のレベルアップに必要な「令旗」が獲得できる令旗神秘宝箱です(実装されたばかりの機能で入手手段が少ないため)。

開元通宝は元宝で購入

例外もありますが、基本的に開元通宝は元宝で購入します。開元通宝1個につき50元宝なので、当たり報酬が消費元宝に見合うかどうか考えてチャレンジしてみましょう。

さまざまなおまけ要素も魅力的

12の報酬をすべて入手すると1日経過

12の報酬をすべて獲得すると、イベント内の遊歴期間が1日経過します(つまり、長安を1日かけて歩き回り、12の報酬を入手しているという演出設定であると思われます)。 この経過日数が5日、10日、20日、30日、50日、80日に到達するごとに、豪華報酬が確定で入手できます。ただし到達報酬は上級者向けのアイテムが多いため、初心者や中級者が無理して到達報酬を狙うメリットは薄いです。

到達日数に応じて「奇遇」が発生

遊歴日数が5日、10日、20日、30日、50日、80日に到達するごとに、「奇遇」という特殊効果が発生します。奇遇が発生すると、開元通宝を消費してさまざまなレアなアイテムを獲得することができます。

「奇遇」でアイテムを獲得するチャンスは最大9回。開元通宝を1回消費するごとに9つの中からランダムで1つが選ばれ、その報酬が獲得できます。2回目、3回目とチャレンジするごとに1度に消費する開元通宝は増えていくので、開元通宝の数が心もとない場合、あえて「奇遇」を行なわないという選択もありです。

ランキングも開催

本国ランキングと全国ランキングの両方が設定されており、それぞれにランクイン報酬が設定されています。ランキングに興味がある方は狙ってみてもいいでしょう。なお、最終ランキングはイベント終了後に一週間掲示されます。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント